検査案内

富士森内科クリニック

診療メニュー
アクセス

〒192-0917
東京都八王子市西片倉3-1-21
第1みなみ野クリニックセンター2階

横浜線「八王子みなみ野駅」
徒歩5

診療時間
午前
午後

午前…9:00~12:00
午後…15:00~19:00
◎…第1•3日曜
※清川先生:木曜午後・金曜午後
・第1・3日曜午前中外来

<休診>
水•土曜午後、祝日、第2•4•5日曜

各種CT検査(頭・胸・腹など)

人体を輪切りにしたような写真を得ることができる検査です。
X線写真検査よりさらに詳細・正確に身体各部の様子を知ることができ、疾病の有無や程度を調べるために有効な検査の一つです。

  • 頭部CT検査
  • 胸部CT検査
  • 腹部CT検査
  • 脳の先天性の病気(水頭症など)の診断、外傷による頭蓋内の血腫の大きさや場所、脳腫瘍の大きさや場所、種類、良性か悪性か、脳血管障害(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)の場所や障害範囲がわかります。
  • 肺や気管、気管支、肺がんなどの病変を見つけるために行なわれます。また、胸膜や肺の生検(組織や臓器の一部を採取して調べる検査)を、CTで病変の部位を確認しながら行なう際にも利用されます。
  • 肝臓がん、胆道がん、膵臓がんなどの腹部臓器原発の悪性腫瘍がないかどうか、それがどの程度進展しているか、腹部リンパ節に転移していないか、などがわかります。また、急な腹痛の原因となる消化管穿孔、胆石、胆嚢炎、膵炎、黄疸、尿路結石、解離性大動脈瘤、膿瘍などが見られないかを診断する際にも用いられます。

大腸CT検査

ポリープ・がんの有無をとらえることができるので、主に大腸がんのスクリーニング検査として利用されています。
また同時に、肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・副腎などの大腸以外の腹腔内臓器の概略を知ることもできます。

詳細はこちら

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

内視鏡

食道炎、食道潰瘍、食道がん、胃炎、胃潰瘍、胃がん、食道・胃の静脈瘤、十二指腸潰瘍などの上部消化管のあらゆる病気の診断ができます。組織を採取して調べる生検もできます。

詳細はこちら

下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、アメーバ赤痢、大腸結核、細菌性腸炎、クローン病などの下部消化官の診断ができます。大腸を調べるにあたって最も確実な結果が得られる検査です。

詳細はこちら

各種エコー検査

エコー

調べる部位に超音波を当て、その反響を映像化してチェックする画像検査です。

  • 腹部超音波検査
  • 心臓
    超音波検査
  • 乳房
    超音波検査
  • 甲状腺
    超音波検査
  • 腫瘍(しゅよう)、ポリープ、炎症、結石(けっせき)などの異常を発見できます。また、腫瘍ではその大きさだけでなく、どのくらいの深さまで達しているかなども調べられます。
  • 心臓の形の異常を発見する形態的診断、もう一つは心臓の働きを見る機能的診断が可能です。心臓が動いている状態をそのまま観察できる、とても有用な検査です。
  • 乳腺用の超音波診断装置を用いて、しこり(腫瘤)の有無を調べる検査です。良性の乳腺症やしこりのようなものから、乳がんまで早期に発見することが出来ます。
  • 甲状腺にできた腫瘍の内部・大きさ・広がり具合を調べる検査です。超音波検査では、触診ではしこりが確認できない場合でも、がんの腫瘍を発見することができます。

迅速採血検査(院内でお待ちいただくと結果がでます)

当院では、院内で採血をして10-15分程度で血液検査の結果ご提示することが可能です。血液や尿の成分を自動分析装置で測定しています。(例:血算、生化、HbA1cなど)

骨密度検査

超音波を使った骨密度測定のひとつです。骨密度測定では、かかとの部分に超音波を流して骨密度を測定します。
骨粗鬆症の診断に使用します。

心電図検査

心臓全体のはたらきを調べることができ、心臓病の発見や診断、病状の把握、治療効果の確認ができます。24時間の心電図を端末に記録し、不整脈や狭心症の有無を調べる「ホルター心電図」などもあります。

ABI検査

手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化の程度を数値として表すことができます。この検査を行うことにより動脈硬化の程度や早期血管障害を検出することができます。

その他検査

その他、尿検査、ピロリ菌検査等も行っております。

pagetop